美容室専門の集客コンサルタント|ピュア販売大分μ

ピュア販売ロゴ
097-532-4564

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2017.10.29

パーマの臭いが嫌で、パーマをかけたくない方へ

髪の毛にボリュームを出したり、いつもはできないスタイリングをしたりできるパーマはおしゃれに欠かせません。パーマをかけることで普段のスタイリングが楽になるのも嬉しいですね。でも、せっかくパーマがきれいに決まったのに「匂いが気になる」というのはもったいないと思いませんか?こちらではパーマが臭くなってしまう理由と解決策としてのオゾンパーマについて紹介します。

1.見た目は良くても匂いが残念!パーマはなぜ臭い?

パーマをすると、パーマをした人独特のツンとした匂いがします。これはパーマ液がそもそも臭いからです。パーマの匂いはアンモニアが原因です。アンモニアといえば理科の実験で匂いを嗅いだ人もいるでしょう、あの刺激臭がする液体です。アンモニアはアルカリ性を持っているためキューティクルを開かせてパーマ液を染み込ませるためです。

よって、パーマは臭いのが当たり前なのです。それでも、アンモニアの匂いはシャンプーで洗い続ければ4~5日で落ちていきますが、同じパーマでも匂いが気になる人とそうでない人がいます。これは美容師の技術の差です。

パーマ液の匂いがきつくなってしまう理由は単純で、使ったパーマ液が多すぎるからです。技術の高い美容師であれば必要最低限の量のパーマ液を使って施術してくれるのでパーマの匂いも最小限に済むのです。

2.パーマの匂いを改善するためならオゾンパーマがおすすめ



それでも、パーマをかけたその日の匂いは悩みとして残りますね。この悩みを解決するためにはそもそも臭くないパーマを利用するしかないでしょう。そこでおすすめしたいのがレボルの提供するオゾンパーマです。

オゾンといえば環境問題で耳にしたことがあるオゾン層が有名ですが、オゾンには強い脱臭効果があります。そのため、オゾンパーマを使うことでパーマの匂いやヘアカラーの匂いも抑えることができるのです。デートの当日にパーマをかけたい人もこれで安心ですね。

さらに、オゾンパーマには髪を守ってくれるメリットがあります。パーマ液にはキューティクルを開く性質がありますが、そのままにしていると髪が外の刺激にさらされて痛みますし栄養分も逃げてしまいます。この悩みに対してもキューティクルを閉じてくれるオゾンパーマが役立ちます。ヒアルロン酸を配合することで髪の毛と頭皮に潤いを洗えます。オゾンパーマをした髪は匂いが気にならずつやのある仕上がりになるでしょう。

美容ディーラー ピュア販売大分 宇都でした(^。^)

LINE

ピュア販売大分μのLINE

LINE

ピュア販売大分μのLINE

会社情報

ピュア販売大分μ
〒870-0012 大分県大分市大字勢家855-7 川上ビル102
TEL 097-537-8682 FAX 097-547-8556
営業時間/9:00-20:00 定休日/月曜日