美容室専門の集客コンサルタント|ピュア販売大分μ

ピュア販売ロゴ
097-532-4564

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2017.08.18

厄介な白髪のメンテナンス。白髪と上手に付き合ってますか?

1.白髪を染めるとき、こんなポイントに注意しましょう

白髪染めに関する悩みで大きいのが髪の毛が傷んでしまうことです。ヘアカラーは薬剤を使って染料を髪の毛に染み込ませています。そのため、髪の毛にダメージを与えてしまうのです。髪の毛が細くなってしまった、ハリやコシが無くなった気がするという場合も長年白髪染めをしている人のほうが程度が強くなります。

そこで、白髪染めをするときに美容室では前処理と後処理をしています。これは、髪の毛に与えるダメージを抑えるための処理でホームカラーの場合にはトリートメントを薄く塗るなどの方法があります。

また、頭皮や髪へのダメージが心配であればカラーシャンプーやカラートリートメントを使うのも良いでしょう。これらはカラー材とは違い毛髪の中にまで染料が入り込まず髪を傷めるリスクが少ないからです。ただし染められる範囲は狭いです。


2.白髪のメンテナンスをしやすくするならカラー会員がおすすめ

髪質への影響以外には、市販のカラー材でもユーザーのリスクを考えて暗い色の染料しか売られていないことや、ホームカラーは塗りムラが出やすく劣化が早い点もユーザーの抱える悩みです。

このようなユーザーの悩みを解決するうえではやはり美容室でのカラーリングとトリートメントを勧めたいところですが、コストが高いと感じているユーザーが多い点も考えなくてはいけません。

そこで毎回のリタッチに5000円も払うのはちょっと…というユーザーも通えるようにレボルの提供するカラー会員制度の利用がおすすめです。カラー会員制度は年間23000円(税別)で14回のヘアカラーを提供するものでこれならコストの面でためらうユーザーも満足して美容室に通えます。



3.しなやかな髪の毛を保つなら良草カラーがおすすめです

さらに、レボルシステムはトリートメント効果を兼ね備えたカラー剤である良草カラーを提供しています。ヘアカラーの問題であった髪の痛みに対してはハーブと漢方薬由来の天然成分でケアします。保湿成分やコーティング剤を使用していないため施術した後のハリ、コシ、ボリュームは本物です。髪や頭皮の質を決める前処理、後処理も充実しています。

もちろん、ヘアカラーとしての効果もしっかりしています。色の種類はレッド、イエロー、ナチュラル系と種類が多くおしゃれ染めにも対応できるほどです。よって、良草カラーは髪を美しく染めたい人にも提案しやすいヘアカラーです。

美容ディーラー ピュア販売大分 宇都でした^_^

LINE

ピュア販売大分μのLINE

LINE

ピュア販売大分μのLINE

会社情報

ピュア販売大分μ
〒870-0012 大分県大分市大字勢家855-7 川上ビル102
TEL 097-537-8682 FAX 097-547-8556
営業時間/9:00-20:00 定休日/月曜日