美容室専門の集客コンサルタント|ピュア販売大分μ

ピュア販売ロゴ
097-532-4564

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2017.12.30

カラー会員は安売りか?

当社で扱っているレボルシステム。



その特徴は質の高い商品と売るためのシステム構築を同時に得られることにあります。

中でもひときわ目を引くシステムがカラー会員ではないでしょうか?



カラー会員を一言で説明すれば、カラーリングを1年で14回、半年で7回の回数制にしてお値打ち価格で提供するサービスです。

しかし、その値段は1年会員で23,000円、半年会員で13,000円と非常に安く採算がとれるのか不安に思いますよね。

今回の内容は「カラー会員って安売りじゃないの?」と感じる人にこそ読んでほしい記事です。

①ホームカラーと美容室のカラーの市場規模

新しいことを取り入れるうえで知っておきたいのは市場規模ですよね。

いくら良いヘアカラーを取り入れたとしても市場に可能性がなければ無駄となってしまいます。

まず、ヘアカラーをする女性は全体のうち65%ほどいます。

そのうち、サロンカラーを利用する人はおよそ3割、ホームカラーで済ませる人はおよそ7割と考えられています。

つまり、ヘアカラーの需要そのものはものすごく大きいのです。



サロンカラーのユーザーに選んでもらうことはもちろん
「ホームカラーからサロンカラーにシフトしたい」
お客様も取り込めればお店が繁盛しそうですね。

レボルのカラー会員はカラーの市場を的確にとらえているからこそ素晴らしい成果を出しています。

②レボル導入店のロイヤルカスタマーの90%以上がカラー会員を利用しています。

レボルシステムの導入はお客様の単価アップを実現します。

その中でも年間に12万円以上、月額に換算して1万円以上の利用をしてくれるお客様がカラー会員を利用する比率は90%に及びます。

カラーの価格が安くなっても他で価値を高められることの表れですね。

カラー会員は短くても半年、長くても1年の来店を約束してくれるためお客様に長く利用してもらう上で有効ですし、それだけお客様の満足を得られる商品と言うことがうかがえますね。

しかし、カラー会員の価格を考えるとあまりメリットがなさそうです。

しかし、売り上げはちゃんと上がりますよ。

・カラーの売上が下がるのに、なぜ技術売上と店販売上が上がるのか

カラー会員は一見、安売りであること、カラーの売り上げだけを見るとが売り上げが下がること。

どちらも本当です。

それなのにレボルシステムを取り入れたサロンは技術売り上げや販売売り上げが上がっています。

なぜでしょう?

そこにはこんな素晴らしい理由がありました。

まず、カラー会員で来店してくれるお客さんに対しては
「アップセルの機会が増えた」
と考えます。

そのため漫然とカラーを行わずパーマや物販の提案も行います。

もちろん、売り込みはお客様を遠ざけますがレボルシステムの提供するオゾンパーマは何と
「カラーと合わせて2時間30分」
という短時間で、しかも施術をするほど髪を回復させてくれます。



つまり、カラーとパーマをセット販売しやすいので結果的に売り上げが上がります。

レボルシステムを導入したサロンでは実際にパーマをする人の60%以上がカラーパーマを利用しています。

しかもお客様との接触回数が増えることは信頼性の向上につながります。

より心を開いていただくからさらなる商品提案を受け入れてくれますよ。

③レボルを導入しているサロン、していないサロンのカラー会員の目的の違い

もっと具体的にカラー会員のメリットを見ていきましょう。

他店でも同じようなサービスが行われていますがレボルシステムはその目的から異なっています。

・他店はただの安売り

脱毛サロンや学習塾など「長期契約で安くなる」サービスはいろいろあります。スマホの契約もそうですね。

このようなサービスを行う理由は
「お得感」
にあります。

普通に買うよりまとめ買いが安い。

こう表現すればもっといろいろな例が思い浮かぶでしょう。

しかし他店のカラー会員は単なる安売り以上の理由がなく、厳しい言い方をすると
「成果で購入する価値を見いだせない」
という評価の表れです。

つまりお客様はカラー会員をしているサロン同士を「安さ」で比べます。

すると不毛な価格競争に陥り、売り上げが落ちます。

・レボルはサロンの価値向上にこだわっています

一方、レボルのカラー会員はカラーを安売りしているように見せて実はサロンの価値を向上させています。

先ほども紹介したようにレボルシステムはカラー・パーマを合わせて2時間30分で行えます。



と言うことは、従来のカラーとほぼ同じ時間コストでカラー+パーマの売り上げをもたらすことができます。

そのため、一見安く見えるサービスも「1分単価」や「スタッフの稼働率」
の側面で見れば高い価値を見出せます。

そして、レボルシステムはカラー会員でお客様に繰り返し利用してもらうことで髪質がどんどん良くなっていきますからカラー会員満期を迎えたお客様の再契約も期待できます。

ここまで、いろいろとカラー会員の隠れた魅力を説明してきましたが「なぜここまで安いのか」という疑問は解決できていませんよね。

実はこのカラー会員の値段はサロンカラーとの比較ではなく
「ホームカラーと比べて負担がない」
という基準で決められています。

つまり、サロンカラーの需要を取り合うのでなくカラー市場の7割を占めるホームカラーの需要の取り込みを狙ったものです。

よって、レボルシステムを導入するとあなたのサロンはカラー市場におけるブルー・オーシャンで展開することが可能になります。

安定して高い売り上げを実現したいならぜひレボルシステムを導入しましょう。

レボルは契約したサロンのために技術や経営ノウハウの支援もしてくれます。

美容ディーラー ピュア販売大分 宇都でした(^。^)

LINE

ピュア販売大分μのLINE

LINE

ピュア販売大分μのLINE

会社情報

ピュア販売大分μ
〒870-0012 大分県大分市大字勢家855-7 川上ビル102
TEL 097-537-8682 FAX 097-547-8556
営業時間/9:00-20:00 定休日/月曜日