美容室専門の集客コンサルタント|ピュア販売大分μ

ピュア販売ロゴ
097-532-4564

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2017.07.06

美容師の皆さん!一度ホームカラーをお試しあれ。(恐)

1.ホームカラーと美容室のヘアカラーってどう違うの?

白髪染めは多くの人にとっての悩みですが実際の所は8割のユーザーが毎月のコストを抑えるためにホームカラーを、2割のユーザーは美容室でのリタッチを中心に利用しています。全体の2割しか利用していない現状を考えるとその競争率の高さが想像できますね。

美容室のヘアカラーとホームカラーを比較したときに違いが目立つのは値段です。美容室でのヘアカラーが6000円から10000円ほどするのに対し、ホームカラーであれば1000円程度でカラー剤が買えてしまいます。

しかし、市販のカラー剤はユーザーが失敗しづらいよう色が制限されていることや、コンディショナーが入っているために色が染まりづらいというデメリットがあります。市販のカラー剤を使ったことがない美容師の方にこそ違いを試してほしいですね。

2.自分でヘアカラーをするデメリットは染料の質だけじゃない

さらに、ホームカラーのデメリットはその染めづらさにもあります。普段お客様の髪の毛を染める場合と違い、ホームカラーは自分の頭を直接見ることができませんし、手も動かしづらいです。そのため、美容師の方がホームカラーをしても手間や塗りムラを感じてしまうほどです。

これが一般のユーザーであればなおさらです。白髪染めに悩んでいるユーザーの多くはムラのある仕上がりになってしまうことや、手間がかかること。さらには自分の髪の色や体質に合ったカラー剤を選べないこともあります。コストの面で来店をためらっているユーザーにも美容室の良さを知ってほしいと思いませんか?

3.競争率が高いからこそ、売れる仕組みを活用したい

髪を染めたいという人で美容室に通うのは全体の2割ほどです。それにもかかわらず美容室は23万店舗以上にまで増えていて、毎年数1000店舗の統廃業を繰り返しています。いかにユーザーが多くても店舗が多ければ売り上げを安定させるのが難しくなるわけです。

そこで、美容室は白髪染めをしたいユーザーが繰り返し来店したくなるような仕組みを作らなくてはいけません。そこで、役に立つのがカラー会員制度です。

レボルの提案するカラー会員は、1年会員は23000円(税別)で14回のヘアカラーを利用することができます。この値段であればこまめにリタッチをしたいユーザーも通いやすいですね。また、半年会員になってもらった場合には13000円(税別)で7回のヘアカラーを利用できます。


また、お客さんがリピートしてくれることは売り上げの安定化だけでなくパーマやトリートメントの利用を通して客単価のアップも期待できます。

大分の美容ディーラー ピュア販売大分 宇都でした^_^

LINE

ピュア販売大分μのLINE

LINE

ピュア販売大分μのLINE

会社情報

ピュア販売大分μ
〒870-0012 大分県大分市大字勢家855-7 川上ビル102
TEL 097-537-8682 FAX 097-547-8556
営業時間/9:00-20:00 定休日/月曜日