美容室専門の集客コンサルタント|ピュア販売大分μ

ピュア販売ロゴ
097-532-4564

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2017.10.27

カラーとパーマを同時に施術する方が良い理由とは

カラーとパーマ、どちらも時間がかかりますしスケジュールを確保するのも面倒だから同時にやってしまいたいですよね。別々にしか行えない美容室も多いですが、今は同時にやってくれる美容室もあります。こちらではカラーとパーマを同時に施術するメリットを紹介します。




1.そもそも、カラーとパーマを別々にやっていたのはどうして?

カラーもしたいしパーマもしたい。けど多くの美容室ではカラーとパーマを同時にしてもらえません。それにはこんな理由がありました。

・薬剤による負担を抑えるため

カラーとパーマを美容室が同時に行わないのはどちらも強い薬剤を使うため髪に負担がかかってしまうからでした。カラーやパーマに使う薬品は髪の内部に染み込んでいくものですがアルカリ性が強く、髪はすぐに傷んでしまいますし頭皮や手につくと肌荒れを起こしてしまいます。時間を置く場合でもパーマをしてあらカラーをするのが一般的です。


余談ですが、施術を受ける前にはアレルギーのパッチテストを受けることが強く求められます。

・そもそも必要な周期が違う

そして、カラーとパーマにはそれぞれの周期、いわゆる賞美期限というものがあります。カラーが2週間から2か月であるのに対しパーマは2か月半から3か月と考えられています。そのため、カラーをしたいときとパーマをしたいときは重ならず来店周期もちぐはぐになってしまいます。

しかも、パーマもカラーも料金が高いので無理に回数を増やしたくないですよね。


2.レボルならカラーとパーマを同時にできてしかも短時間な理由とは?

しかし、レボルの提供するレボルシステムならカラーとパーマを同時に行うことができます。その理由とメリットを見ていきましょう。

・薬品の負担が少ない

レボルの提供するパーマとカラーはそれぞれ負担の少ないものを使っています。

まず、パーマにはオゾンパーマというオゾンを配合したパーマ液を使っています。オゾンパーマを使うことでパーマ液の負担を軽くし、アンモニアによって開いたキューティクルをしっかり閉じてくれます。さらにオゾンパーマにはトリートメント効果があり保湿効果の強いヒアルロン酸も配合されています。

次にカラーは良草カラーというカラー剤を使っています。こちらはハーブや漢方薬を配合することで髪の負担を抑えられるのはもちろん、白髪染め目的でも明るいカラーリングを選べます。髪のハリやコシを増やして若々しい見た目を保ちたい方におすすめです。

・時間がとても短い

パーマとカラーを同時に行えるだけでもうれしいのにレボルシステムは時間の短さも評判です。商品の質と美容師への教育のおかげでカット、パーマ、カラーを合わせてわずか2時間半で終わります。カラーだけで半日かかる美容室もある中でこの短時間は魅力ですね。

美容ディーラー ピュア販売大分 宇都でした(^。^)

LINE

ピュア販売大分μのLINE

LINE

ピュア販売大分μのLINE

会社情報

ピュア販売大分μ
〒870-0012 大分県大分市大字勢家855-7 川上ビル102
TEL 097-537-8682 FAX 097-547-8556
営業時間/9:00-20:00 定休日/月曜日